ポンペウ・ファブラ大学へようこそ

Ciutadella Campusこのホ-ムぺ-ジではポンペウ・ファブラ大学について手短にご紹介します、本学についてさらに詳しい情報をご希望の際は、カタル-ニャ語、スペイン語、英語のホ-ムぺ-ジをご覧下さい。下記の情報で本学を理解する助けとしていただけたら幸いです。

ポンペウ・ファブラ大学

ポンペウ・ファブラ大学(UPF)は1990年、地中海の都市バルセロナ(スペイン)に創立されました。本学は公立機関です。理念は学士、修士および博士の高等教育、研究にあります。UPFの特徴として、その近代性、卓越性、品質、名声があげられます、また全ての指標により、スペイン大学システムの中でも有数の大学とされています。

UPFの大学コミュニティは10.000人の生徒、1.400人の教員、600人の事務員から構成されます。UPFのキャンパスはバルセロナの中心地にあります。

教育と研究

PRBB buildingUPFの教育および研究活動は次の知識分野に集中しています。

  • 健康臨床科学
  • 政治・社会科学
  • 法律
  • 企業 経済
  • 人文科学
  • 通信
  • 情報通信技術
  • 翻訳と文献学

UPFには広範囲にわたる学士、修士、博士のコ-スがあり、カタルーニャ語、スペイン語と(または)英語で行われます。 UPFではヨ-ロッパの高等教育エリアの教育モデル(modelo docente del Espacio Europeo de Educación Superior )が、学士コ-ス(4年)、その修士課程全て(1年または2年)、博士課程(1年に博士論文を提出するための3年を加算)に既に導入されています。

研究に関しては、UPFは約千人の選び抜かれた研究者から成る、多岐にわたって訓練されたチ-ムを企業と研究所に用意しています。UPFは次の3つの主要な研究プロジェクトをリ-ドしています。バルセロナ・ビオメディカル・リサーチ・パーク(Parque de Investigación Biomédica de Barcelona)、バルセロナ・メディア・パーク(Parque Barcelona Media)、UPFリサ-チ・パーク( Parque de Investigación UPF)- 社会科学と人文科学-、各々がバイオ医薬品、通信技術、社会科学の分野における教育、研究、生産の大きな基盤となっています。

ヨ-ロッパ使命、国際使命

Jaume I buildingUPFの生徒の可動性、UPFの留学生と世界各国の有名大学間の可動性、300校以上の世界中の大学との協力協定、教員および最高レベルの国際研究者の編入とプロジェクトへの積極的な参加、ネットワ-ク、交際連合は、当学の国際使命の例です。

業績および就職率

UPFは、その業績および就職率の高さから、他のスペイン大学システムの中の公立大学と比較して、非常に高い位置を占めています。

技術革新

最新技術を介しての質の向上はポンペウ・ファブラ大学の大きな挑戦の一つです。現在UPFは、最新の情報通信技術を学会分野、運営面で応用・発展させている、スペインの主要な大学の一つとされています。

多言語教育

UPFは多言語教育性大学です。UPF ではカタル-ニャ語-カタル-ニャ独自の言語および大学の公用語、スペイン語-併用公用語-、英語が共存しています。これらの3つの言語が意思疎通、学術研究上の言語として使われています。

留学生向けのサポ-ト・サービス

UPFが行っている留学生向けのサ-ビスの中で、特に学生相談課(Oficina de Movilidad y Acogida )があげられます。このオフィスでは、海外の大学からUPFへ来た全ての学生に対して、 学業、実習、法的な手続きに関する疑問についてサポ-トを行っています。留学生向けの他のサ-ビスとして次のものがあります。大学寄宿舎、カタル-ニャ語、スペイン語の無料コ-ス、言語プログラム(英語、フランス語、ドイツ語、アラビア語、中国語、日本語等)、言語ボランティア・プログラム(言語交換)、ヒスパニックとヨ-ロッパ研究プログラム。

UPF Website